サラ金




サラ金でお金を借りる前にチェック

一般的な限度額の設定や審査は?

改正貸金業法の総量規制のよって限度額は借入総額で年収の三分の一までとなりました。

サラ金の限度額【相場は50万円】裏技も紹介

サラ金の審査に通るためには?

銀行のカードローンと比較するとはじめての方や他社からの借り入れが少ない場合、限度額の枠を低く設定した時等は審査に通りやすい傾向に現段階ではあります。

サラ金の審査【不安な方は必見】ココなら借入OK

知名度、人気や安心度の高い会社は?

電車の中吊りや雑誌などだけでなく、テレビで番組を持っていたりする大手消費者金融は銀行と審査の提携していることも多く安心して契約をする事ができます。

サラ金会社【安心の大手銀行系列】

以前までの使用されていたサラ金は元々はどういう意味か?

サラリーマン金融は現在では消費者金融と呼ばれることが多くなり、知らない人も増えている言葉です。 他にも街金や庶民、市民ローンとも世間一般では結果的に呼ばれることがあります。

サラ金の意味【消費者金融との違い】

サラ金規制法による家計へのダメージ

サラ金規制法とは正式名称を貸金業の規制等に関する法律といい闇金の摘発やグレーゾーン金利廃止などが施行されました。

サラ金規制法【知らないとヤミ金に騙される】

現在の日本でサラ金と契約する事に対しての意識

良くも悪くも消費者金融は身近な存在になりました

近年、日本ではテレビを着ければ銀行のカードローンや、消費者金融(サラ金)、クレジットカードなどのコマーシャルが常に流れています。 それだけでなく雑誌や電車の広告などありとあらゆるところで金融業者のCMを見ることができます。 また駅前の一等地に豪華な店舗を構えていたり、無人契約機や専用ATMなどを置いて、困った時にはいつでもすぐに利用できるようになっています。 急に誰だってお金が必要になることも当然ありますし、そんな時には即日で非常に便利なサービスです。 しかし、審査が甘くその反面お金を借りるという意識がいつのまにか薄れて軽くなってしまっている傾向にも多くのケースであります。 現実問題、自分の返済能力以上に融資を受けてしまって金利でどんどん借金が膨れ上がり、最終的には自己破産や債務整理をしなくてはいけない状態にまで追い込まれてしまった方もいます。 当惑しないためのポイントとしては銀行に借りるという事だけでなく、サラ金に安易に手を出すという事に対しても抵抗感や嫌悪感などは良くも悪くも薄れている傾向にあります。 また、コンビニエンスストアや銀行のCDやATMなどで簡単に借り入れができる事や、契約の際もインターネットや無人契約機で誰とも合わずに申し込みをし入金まで即日でできてしまうという面も便利ですが危険性を伴う部分でもあります。

時効

芸能人やタレントがサラ金CMに出演する事で親近感が湧く

お金を借りる事やサラ金を利用する事をより身近なものと感じさせているものには、やはり人気タレントを広告に出演させていることも理由の一つとして挙げられます。 お笑い芸人や、人気俳優やモデル、アイドルが出ていることで以前のイメージを払拭する事に成功したのではないでしょうか。 これまでの印象はどうしても怖い印象があり、審査の申込みをしてしまうと高金利によって自己破産や債務整理をするところまで追い込まれてしまうというものでした。 家族や兄弟だけでなく親戚や会社にまで取り立てが来て、ドアを叩いて延滞手数料や法外な金利を回収するという風な金融業者を想像する方がほとんどでした。 しかし、現在では企業のイメージ回復の努力もあって大手消費者金融は銀行と組んだりすることでより安全性と安心度は高いものとなっています。 特に年齢の若い層では街金やサラ金という言葉自体を知らない世代も出て来ています。 前述したような金融業者は古い映画やドラマのワンシーンとしてしか捉えていないのです。 いくら手軽に簡単に即日にコンビニでも迷うことなく利用できるシステムだからと言ってお金を借りているということには変わりはありません。 ましてこれだけお金を掛けてプロモーションができているという事は、所詮はサラ金は金利で儲かっているという事です。 返済計画をきっちりと契約をしてしまう前に有効的な活用方法のプランを建ててから落ち着いて申し込みをするようにしましょう。

銀行のカードローンもサラ金も利用できない方はどうする?

多重債務者の増加を防ぐために改正貸金業法の総量規制によって、サラ金からの借り入れができなくなったことによって家計のやり繰りができなくなってしまって困っているケースが多くなっています。 既に年収の三分の一まで借入額の増額が達してしまっている場合、これ以上の融資は法律によって禁じられているため審査で落ちてしまうのです。 今までの生活がサラ金によってシステムが成り立っていた場合は一気にこれが崩れてしまっています。 こうなってしまった場合生活の水準を落としたり、切り詰める所を増やしていく事が解決策となっていくのですが、それでも苦しい場合は闇金に流れてしまっているようです。 銀行のカードローンは総量規制の対象外となっていますが、審査が厳しくまた他者からの借り入れ件数がいくつかある場合パスする可能性はどうしても低くなってしまいます。 そうなると残されたところは法外の金利で即日で貸し付ける闇金融という事になります。 取締によって数件は摘発されていますが、最近では大手消サラ金と似たような名前の会社名にしたり、金利を以前のグレーゾーンのあたりの低い設定にし甘言葉でお金に困っている方を誘惑します。 実際には、このような金融業者は少ない貸付で搾り取るだけ回収しますので、一度契約してしまうと完済するのは非常に難しいと言えます。

安定しない現在の経済状態では今後もサラ金の申込み者数は増加するでしょう

バブルの崩壊時に利用者の数が急激に膨れ上がったのと同様にサラ金に申し込みをする方は、今の日本の経済状態ではずっと右肩上がりになることが予想されます。 まず消費税や所得税のプラスのアップが大きく影響を与える事でしょう。 今のずっと回復しない不況下において増税する事で失業者の数も右肩上がりどころか数倍にもなってしまう可能性はあります。 給料の減額やボーナスのカット、突然のリストラなどは当たり前に行われるようになります。 そうなると当然、このようなサービスを使いたくなくても視野に入れなくては今までどおりの生活が成り立たないという方は契約をせざるを得なくなってしまうのです。 即日の銀行のカードローンがだめならサラ金へ、それでも審査に落ちてしまったら、闇金へと流れていってしまいます。 今まで借金をせずに生活ができていた方も様々な金融機関に頼らざるを得なくなってしまうのです。 このようなサービスも選択肢の一つで便利なサービスですが、まずは融資を受けないで努力をして節約したりやり繰りをする建設的な方法を慎重に考えてみましょう。

キャッシングのエイワの特徴

昭和45年設立の老舗消費者金融のキャッシングのエイワは小口融資、元利均等返済方式で毎月同額返済や対面与信などが他社と異なり安心して使う事ができるできるポイントです。